Uber Eats「レストランマネージャー」にログインしたい!今からでもできるログイン方法を解説


Uber Eatsを利用する上で、レストランマネージャーにログインしたことはありますか?


Uber Eatsでの営業状況を簡単に把握し、追跡できるシステムをぜひ利用してみましょう。



目次:

1.Uber Eats レストランマネージャーとは?

2. レストランマネージャーの機能って?

3. 今からでもできるログイン方法を解説!

4. レストランマネージャーを使ってみよう!



1.Uber Eats レストランマネージャーとは?


レストランマネージャーとは、データや分析情報の収集、ビジネス管理に役立つ、レストランパートナーの方々を対象にした多目的ツールです。


有益なデータをすぐに入手して、迅速に今後の改善策を検討することができます。


このUber Eatsレストランマネージャーのツールは飲食店のオーナやマネージャーの方々にご協力いただき、業務状況の把握、改善、事業拡大に役立つように開発されています。


商品の売上やユーザーのフィードバックなど実践的なデータや昨日、過去7日間、12週間、12ヶ月など、短期的な評価も長期的な評価もデータとしてまとめることができ日々の運営において比較検討することができます。


顧客に関する分析では、アプリでレストランを探すところからお気に入りの料理の注文まで顧客の行動の詳細を確認できます。[分析結果]タブには、すべての顧客情報が集められているため、売上を伸ばすためにどのような対策を取れるか学ぶこともできます。


これらの詳細なデータを活用して、Uber Eats事業を拡大するためのヒントを得られるでしょう。



2. レストランマネージャーの機能って?


以下のような機能を備えています。

・売上の合計の確認

・利用者のフィードバックの確認

・メニューの訂正

・アプリ内キャンペーンの設定

・調理時間の調整

・ユーザーの追加または編集


レストランマネージャーのこれらの機能を使い、Uber Eatsでさらなる業務効率化と売上向上を目指していきましょう!



3. 今からでもできるログイン方法を解説!


まずはログインをしてみましょう。

レストランマネージャーにログインするためには、restaurant.uber.comにアクセスして、認証情報を入力します。


ここで、サインアップ時に使用したメールアドレス、パスワード、暗証番号を入力します。

これでUber Eatsレストランマネージャーのログインが簡単に行うことができます。



4. レストランマネージャーを使ってみよう!


今回ご紹介したUber Eatsレストランマネージャーのツールは、Uber Eatsを行う上で、なくてはならないツールのひとつです。そのため必ずログインをして、使い方をマスターすると良いでしょう。


日々の売上を確認したり、フィードバックにしっかりと目を通したりすることで運営のヒントを見つけ改善し、みんなから選ばれる、Uber Eatsレストランを目指し、さらなる業績アップを試みてみませんか?