レストランを起業したい方必見!資金はいくら必要?開業前の事前チェック


これからレストランを開業したいという方が一番気になるのが開業にかかる資金だと思います。


開業を失敗させないためにも、レストランを開業するには一体いくら必要なのかしっかりと知っておきたいところですね。


一般的な飲食店と近年流行している“ゴーストレストラン”での開業を比較しながらまとめたので、ゴーストレストランを検討されている方も必見です!



目次:

1.飲食業界の現状とは

2.開業にはいくら必要?

3.飲食店を開業するには何が必要?

4.ゴーストレストランを利用して開業準備を始めよう



1.飲食業界の現状とは


新型コロナウイルスの拡大が続き、外出自粛が増え飲食業界からは将来への不安の声が相次いでいます。


倒産する店舗も過去最多を更新し、近年マイナスなイメージが多い飲食産業ですが成長を続けている利用形態もあります。


それが、フードデリバリーです。

2020年には市場規模が50%も増加し今後も成長していく見込みです。


開業を考えている方は、実店舗を持った開業、居抜き物件を利用した開業、ゴーストレストランでの開業などそれぞれのメリット・デメリットをしっかり考えて自分に合ったかたちでお店を始める準備をしましょう。



2.開業にはいくら必要?


一般的なレストランをオープンさせたいときにかかる費用としては700万~1000万円かかると言われています。

その平均的な内訳としては以下の項目があげられます。


●内外装費438万円(44%)

●運転資金213万円(21.4%)

●機械、什器、備品185万円(18.6%)

●テナント賃借費用113万円(11.3%)

●営業保証金、FC加盟金など47万円(4.7%)

➡️合計994万円

(出典:日本政策金融公庫 2015年度新規開業実態調査


つまり、レストランを開業させるには約1000万円かかるということです。


もちろん立地や坪数などによって差はありますが、多く見積もっていて悪いことはありません。

また、見込み年商の約半分(見込み年商1800万円の場合は900万)のお金が開業資金として必要だと言われています。


開業後も月の売上としては家賃の7-10倍ほど稼げることが理想です。


“居抜き物件”(前のテナントの設備や家具を残したまま売り・貸しする物件のこと)の場合は400万円程度で開業が可能なので、近年こちらで開業をする人も増加しています。


では、“ゴーストレストラン”の場合はどうでしょう。


ゴーストレストランの一番のメリットは開業資金を抑えられる点です。

それは店舗を持たずお店をオープンすることができるからです。


開業後も、接客がない分、人件費を削減でき経営コストを抑えることができますね。

結果、上記コストから大幅に費用を削減することができます。そのため、数十万から開業をすることが可能と言われています。



3.飲食店を開業するには何が必要?


飲食店を開業するためには、いくつかの“資格”や“申請”が必要になります。


一般的なレストランの開業に必須になる資格は以下の2つです。


①食品衛生責任者

②防火管理者


食品衛生責任者

全国の食品衛生協会で開催しており約6時間ほどの講習で誰でも取得することが可能です。

費用は1万円程度になります。


防火管理者

日本防火・防災協会が全国各地で講習を実施しています。収容人数が30名以上の飲食店を開業する場合に取得が必要になります。延べ面積300平方メートル以上の場合の2日で10時間、300平方メートル未満の場合1日で5時間かかります。


次に申請が必要な書類についてまとめました。

①飲食店営業許可申請[保健所] 開業の2週間前まで

②防火対象物使用開始届[消防署] 開業から1ヵ月以内

③防火管理者選任届[消防署] 建物の収容人数によって 選任後すみやかに

④火を使用する設備等の設置届[消防署]火を使って調理する場合 使用開始7日前まで

⑤深夜酒類提供飲食店提供届[警察署] お酒を提供する店舗、深夜0時以降も営業するとき 営業開始の10日前まで

⑥個人事業の開業・廃業等届出書[税務署]開業から1ヶ月以内


■従業員を雇った場合

①労災保険の加入手続き[労働基準監督署] 雇用してから10日以内

②雇用保険の加入手続き[ハローワーク] 雇用してから10日以内



ゴーストレストランの場合取得が必要になる資格と申請は以下の2つです。

食品衛生責任者

飲食店営業許可


また販売するメニューによっても新たに提出が必要な書類もあるので確認しておきましょう。


提出する期限や場所など、少々ややこしいですがリスト化し忘れないよう心がけてください。



4.ゴーストレストランを利用して開業準備を始めよう


いかがでしたでしょうか?

レストランの開業準備には思ったよりも様々な手続きがあります。期間にすると一般的なレストランを開業する場合、平均で半年から一年かかると言われています。


しかしゴーストレストランの場合、最短で二週間ほどの準備でお店を始めることが可能です。


コロナ禍だからこそ、リスクが少なく開業できるゴーストレストランで自分のお店を持ってみてはいかがですか?

ゴーストレストランの開業に関しては他のコラムでも詳しく紹介しているのでチェックしてみてください!