【飲食店開業】飲食店の建築にはどのくらい費用がかかるのか?お金のかからない開業方法をご紹介


この記事では、飲食店を建設するために必要な費用と、さらに安く飲食店を開業できる方法をご紹介致します。



目次:

1. 飲食店を建築するために必要なこと

2.建築するにはいくらお金が必要.......?

3. お金のかからない明日からできる開業方法をご紹介

4. ゴーストレストランを利用して開業準備を進めよう



1. 飲食店を建築するために必要なこと


実際に飲食店の内装工事をするための費用相場はどれくらいなのでしょうか。


飲食店の内装工事の費用はおおよそ以下のもので決まってきます。

<飲食店の内装工事>

①内装工事の内訳

○デザイン設計:35万円~70万円程度

○設計管理:25万円~50万円程度

○内装工事:50万円~150万円程度

○厨房工事:30万円~300万円程度


②業態別の費用の違い

内装費用は業態ごとにおおよその値段が変わってきます。例えばカフェはドリンクの提供がメインのため、厨房設備が安く済み工事費用が抑えられることが多いようです。レストランでは、フードの提供がメインなので厨房設備に高い費用がかかります。


③設備の費用


○電気工事: 約80万円~120万円

○ガス工事: 約35万円~40万円程度

○水道工事: 約60万~120万円

○ダクト工事: 約80万円~120万円


④居抜きorスケルトン


内装工事にかかる費用は、居抜き物件かスケルトン物件かで大きく変わると言われています。


居抜き物件:前に入っていたお店の設備や内装などが残っている状態で借りる物件のこと。


スケルトン物件:前に入っていたお店の借主が、退去時に店内設備や内装を除去し、天井・壁・床をすべてはがした状態の物件のこと。


居抜き物件は内装がそのまま利用できますが、好みの内装にしずらいなどのデメリットもあります。

反対にスケルトン物件では好みの内装にできますが、内装工事費用などがかかってしまいます。



2.建築するにはいくらお金が必要.......?


上記で細かい金額をまとめましたが、最終的に飲食店を建設するには400万円以上は用意する必要がありそうです。


さらに必要な椅子やテーブル、装飾品や人件費なども含めるとさらに多くの予算が必要となっています。



3. お金のかからない明日からできる開業方法をご紹介


飲食店を建設から始めるには多くの費用がかかることがわかりました。

しかし、飲食店の開業費用をできるだけ抑えたいと言う方にお勧めの開業方法があります!


それはゴーストレストランという、デリバリー専門の新しい飲食業界です。


ゴーストレストランはシェフとキッチンがあれば成り立つので低リスク・低コストで運営ができます。



4. ゴーストレストランを利用して開業準備を進めよう


いかがでしたでしょうか。

ゴーストレストランを使って低リスク・低コストで飲食店を開業し、成功しているお店が増えています。


ゴーストレストランはまだ飲食店を始めた事がない、と言う方に特におすすめの開業方法となっています。