飲食店を開業したい方必見!どこよりも正確な開業前のチェックリストを限定公開


飲食店を開業しようと思ったときに、大切なのはやることを見える化しておくことです!今回は飲食店開業前に必要なチェックリストを紹介!ひとつずつ一緒に確認して明日から開業の準備を進めていきましょう。



目次:

1.飲食業界の現状

2.開業前にすること

3.開業前に必要なチェックリスト

4.ゴーストレストランで開業しよう



1.飲食業界の現状


新型コロナウイルスの感染拡大によって外食産業は大きなダメージを受けました。例年よりも、廃業に追い込まれたり人員削減を余儀なくされるお店も増加しているのが現状です。


こういったネガティブなイメージが強い外食産業ですが急速な成長を遂げているものがあります。それが「フードデリバリー市場」です。日本では“Uber Eats”や“出前館”などが有名ですね。


日本のフードデリバリー市場は2015年から成長をはじめ、コロナウイルスの感染拡大も影響し今も成長を続けています。これからも成長をしていくと言われており、ウィズコロナの中、可能性を秘めた市場になっています。



2.開業前にすること


飲食店の開業を始めるまえに取得必須な資格、そして許可があります。

飲食店を始めようと思ったとき、一番始めに取得しないといけないのが「食品衛生責任者」の資格です。

こちらは全国の食品衛生協会で6時間の講習で誰でも取得することが可能です。今までは10,000円の受講料でしたが、2021年6月から12,000円になります。


次に絶対に必要になってくる許可が「飲食店営業許可証」です。こちらは保健所へ申請が必要になります。申請には「食品衛生責任者」の資格が必要になります。


もし、ゴーストレストランを使った開業を考えている場合、新規で飲食店営業許可を取得するとなると、保健所への事前相談、申請、立ち入り調査といった手順があり非効率的です。

キッチンを探す場合、「飲食店営業許可をすでに取得している店舗や施設」を選ぶとスムーズに開業が進みますね。



3.開業前に必要なチェックリスト


では、開業までに必要なチェックリストをおおまかに確認していきたいと思います。

◇食品衛生責任者資格は取得しているか

◇調理場所が確保されているか

◇最適な立地を選ぶことができているか

◇営業許可証は取得できているか

◇Wi-Fi環境は整っているか

◇営業可能日数は確保できているか

◇デリバリー代行業者に登録しているか

◇タブレットの用意


これらはゴーストレストランの開業でチェックが必要になるものです。開業方法によってもっと多くの項目をチェックする必要もあるので他のコラムも確認してみてください。



4.ゴーストレストランで開業しよう


今回は飲食店開業にあたって必要なチェックリストをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?


一般的な飲食店を開業するよりも”ゴーストレストラン”の開業は、

①開業資金を抑えることができる、②経営コストを抑えることができる、③開業までの時間を短縮することができる などメリットがたくさんです。


飲食店の営業が厳しいといわれている、このコロナ時代ですが低リスクで始めることのできるゴーストレストランを利用しての飲食店開業をしてみてはいかがでしょうか。