ゴーストレストラン開業に向いている物件の条件は?間借りでもできるの?


新型コロナウイルス感染拡大の影響によりフードデリバリーやテイクアウトのニーズが高まる中、 「ゴーストレストラン」という新たな飲食ビジネスが注目を浴びています。


ゴーストレストランはオンラインデリバリーに特化した無店舗型のレストランであるため、「間借り」や「シェアリング」という発想で、物件価格を大きく抑え、新たな飲食店を開業することができるのです。


そこで、今回は、ゴーストレストラン開業に向いている物件の条件についてご紹介していきます。



目次

1. ゴーストレストラン開業は簡単?

2. ゴーストレストラン開業に向いている物件の条件

3. 間借り物件でもできる?

4. 物件の費用をできるだけ抑えるために


1. ゴーストレストラン開業は簡単?


結論から申し上げると、「ゴーストレストラン」の開業は以下の4つの条件が揃えば簡単に開業することが出来ます。


①飲食店営業許可

②厨房やキッチン

③フードデリバリーサービスの登録

④デリバリーメニュー


既に営業許可を取得している飲食店であれば、非常に簡単に開業できることがお分かりいただけると思います。


ちなみに、既存メニューがデリバリーに対応していない場合は、ゴーストレストランのFC加盟をすることで、労力やコストを最小限に抑えて、最短2週間で簡単に開業することができます。


FC加盟募集中のゴーストレストランはこちらをチェック!


では、これらの条件をもう少し詳しく解説していきましょう。


①飲食店営業許可


飲食店営業許可を取得できる条件は2つです。


・食品衛生責任者がいること

・保健所の検査をクリアし、営業許可証を取得すること


飲食店営業許可がない場合の開業方法は後の項目で詳しく説明していきます。


②厨房やキッチン


ゴーストレストランは


✔️オンラインで注文を受け

✔️「厨房」で料理を作成し

✔️Uber EatsやWalt、出前館などの外部デリバリーサービスを利用して、料理をお届けします。


そのため、飲食店営業許可を得た物件に、キッチンさえあれば、簡単にゴーストレストランを開業することができます。


既に飲食店を運営している店舗であれば、デリバリーサービスの登録だけでゴーストレストランの開業が出来ますし、既存の店舗がない場合も、「飲食営業許可を既に取得している物件を選ぶ」「キッチンを間借りする」方法を使えば、簡単に開業することができます。


③フードデリバリーサービスの登録


これに関しては、注文を受ける端末さえあれば準備完了です。


Uber Eatsや出前館、Waltなどの外部デリバリーサービスに登録してオンライン出店をしてみましょう。


さらに現在は、複数店舗の注文を一括管理できるサービスもあるので、複数店舗を出店したい、多様なサービスを利用したいけどタブレットが増えるのは困るという方はぜひチェックしてみてください。


デリバリー注文一元サービスcamel


④デリバリーメニュー


既にデリバリーメニューがある場合にはそのままゴーストレストランの開業が可能ですし、デリバリーメニューがない場合はゴーストレストランのFC加盟を利用することで、新たなメニュー開発の労力が不要になります。



2. ゴーストレストラン開業に向いている物件の条件


ゴーストレストランの開業に向いている物件の条件は、既に飲食店営業許可を得ている「間借り物件」や「シェアリングキッチン」等です。逆に、客が来店する店舗がないため、立地等は不要です。


新規で飲食店営業許可を取得することは、申請や調査があり非効率的ですので、物件を探す際は、必ず、飲食店営業許可を取得している店舗や施設を選ぶようにしましょう。



3. 間借り物件でもできる?


ゴーストレストランは間借り物件でも開業することができます。


最近ではゴーストレストラン開業のための間借り物件も多くなってきています。


「昼にのみ営業している店舗を夜だけ間借りする」、「飲食店の1階の数坪だけを間借りする」などの方法があります。


既存飲食店の数坪を間借りすることで、月10数万円前後のコストで物件を確保することができるのでぜひ活用してみるのがおすすめです。


4. 物件の費用をできるだけ抑えるために


「間借り」や「シェアリング」という発想を使えば物件の費用をできるだけ安く抑えることができます。


「間借り」以外にも、物件を「シェアリング」することで、例えば月50万円の物件であれば、4社、5社で「シェアリング」して1社あたりの単価を抑えることが出来ます。


そういったシェアリングのためのクラウドキッチンというサービスもあるので、ゴーストレストラン開業を検討されている方はこちらをチェックしてみてください。


東京でゴーストレストランを開業するなら!おすすめクラウドキッチン4選


物件の費用をできるだけ抑えて利益率を確保する最適な方法を模索しながら、自分にあった形で開業の準備をしていきましょう。