FC募集中!人気のゴーストレストラン会社7選


新型コロナウイルスの影響で生活様式も大きく様変わりし、飲食店の売上が低迷する中、急成長しているのがフードデリバリー市場です。


中でも今話題のゴーストレストランは、既存の厨房設備を活用し、 Uber Eatsなどのシェアリングデリバリーを活用することで、最小限の設備投資コストで飲食店の売上の改善を見込める打開策の1つになります。


今回はそんな今まさに波に乗っている「ゴーストレストラン」を展開している人気の会社7社にスポット当ててご紹介していきます。


FC(フランチャイズ)加盟店も募集中なので、気になる方は募集中ブランドでぜひ詳細をチェックしてみてください!



目次

1. 今話題のゴーストレストランとは?

2. ゴーストレストランの開業方法

3. FC募集中!人気のゴーストレストラン会社7選

4. ゴーストレストランをFCで始めよう!



1. 今話題のゴーストレストランとは?


ゴーストレストランとは、オンライン注文に特化した店舗としての実体を持たない「無店舗型のレストラン」のことです。


オンライン注文&デリバリーに特化することで、初期費用や固定費を最小限に抑えることが出来ます。


コロナなどで売上に伸び悩む飲食店様もゴーストレストランであれば、既存店内の厨房で10万円以下の予算で始めることが出来ます。



2. ゴーストレストランの開業方法


ゴーストレストランの開業に必要なのは、厨房と、デリバリーサービスの登録のみ。客席や接客スタッフは不要です。


そのため、既存の店舗に厨房がある場合、以下の2つが揃えば開業することができます。


✔️デリバリー用のメニュー

✔️デリバリーサービスの登録


ここで、デリバリーに特化したメニューを自社で持ち合わせていない場合や、新たなレシピやメニュー開発に労力とコストをかけることが出来ない場合、FC(フランチャイズ)加盟するのがオススメです。



3. FC募集中!人気のゴーストレストラン会社7選


コロナで売上が伸び悩む飲食店や、既存メニューがデリバリーに対応していない飲食店にとって、新たなメニューの開発から着手するのは多大な労力と費用がかかり、あまり現実的ではないでしょう。


そこで、活用したいのが、ゴーストレストランのFCです。既存の飲食店の厨房ですぐに始めることができるゴーストレストランFC加盟店を募集している人気の会社7社をご紹介します。



1. 株式会社ゴーストレストラン研究所


数あるゴーストレストラン会社の中でも、メディアに多く取り上げられ、人気ブランドも多数展開しているゴーストレストランのリーディングカンパニーです。


ゴーストレストラン研究所が運営する「ゴーストキッチンズ」では、スープやサラダ、純豆腐などデリバリーでも人気のカテゴリを含む7業態を運営しています。


2. 株式会社バーチャルレストラン


飲食店にとって手間が増えないように、”できるだけオペレーションが簡単であること”に重きを置き、ドリンクやスイーツなどの軽飲食を得意とする会社です。


大粒の生タピオカにこだわって作られたOWL TEAや、サラダチキンとブロッコリーのヘルシーな低糖質食を展開しているサラダチキン研究所などが主なブランドです。


OWL TEAのFC情報

サラダチキン研究所のFC情報


3. 合同会社Wiaas


DeliStation(デリステーション)を運営する合同会社Wiaasでは、タイ料理、 和食、 薬膳スープ、 ヘルシーチキン、 チキンオーバーライス、 ハンバーグの主力6業態に加えて、 合計25業態の展開を行っています。


全国各地でFC募集中なので、気になる方はぜひ下記より詳細をチェックしてみてください。


韓国クリスピーチキンとキンパのFC情報

タイ料理ヒウマイのFC情報

鶏あえずタンパクのFC情報


4. 株式会社X kitchen


株式会社X kitchenでは、タイ料理、台湾料理、サラダ、ポキ、薬膳スープなど、需要の多いブランドを複数展開しています。


代表が現役大学生ということもあり、トレンドを押さえた商品やメニューデザインなども特徴です。


5. 株式会社Globridge


メディアでも最近目にする機会が多い、宅配唐揚げブランド「あげたて」や、「どんぶり専門店 どんぶりマニア」を展開している会社です。


現在はUber Eatsエリア拡大中に伴い 、人気ブランド「あげたて」をはじめ、エリア販売店を募集しています。


6. 株式会社エアサポ


シェアリング事業のパイオニアとして多角的に事業を展開する株式会社エアサポでは、料亭出身のシェフが料亭で培ったノウハウを活用してテイクアウトに特化したメニューを展開しています。


都内にゴーストセントラルキッチンを構え、メニュー開発から調理代行までを行うという画期的なサービスも展開しています。


7. YO-PLUS株式会社


バーチャルレストランの先駆者であり、「京のねぎ家」を実店舗でもFC展開しています。


現在はゴーストレストランのFC加盟も募集しており、Uber Eats正規代理店として手厚い運営サポートがついてくるのも人気の秘訣です。


自由が丘京都九条ねぎチゲ鍋専門店のFC情報



4. ゴーストレストランをFCで始めよう!


これまで飲食店開業といえば、立地、店舗、人手、メニュー等全てを揃える必要があり、特に新たに独立を考える方や副業で始める方にはハードルもリスクも高いものでした。


しかし、FC加盟してゴーストレストランを始めれば、初期費用やランニングコストも安く抑えることができる上、メニューやレシピ開発の時間と費用も抑えることができます。


「デリバリーを始めてみたいけど何から始めたらいいかわからない!」「コロナで打撃を受けて新たな施策を考えている」といった飲食店様は、ぜひ2週間で始められるゴーストレストランの導入を検討してみてはいかがでしょうか?