クラウドキッチンの市場規模ってどれくらい?市場規模を大公開!


クラウドキッチン市場規模はこれからどんどん成長する注目の市場なんです!


今回はその規模とクラウドキッチンの始め方についてご紹介します。

ゴーストレストラン開業にあたってクラウドキッチンの利用を考えている方も是非チェックしてみてください!



目次:

1.クラウドキッチンが注目を浴びる理由とは?

2.クラウドキッチンの市場規模って?

3.クラウドキッチンの始め方とは

4.ゴーストレストランを開業するならクラウドキッチン!



1.クラウドキッチンが注目を浴びる理由とは?


新型コロナウイルスが拡大で、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が続く中、外出自粛が増えました。そ

れに伴い、出前・フードデリバリーの需要が高まったことが注目の最大の理由と言えます。


また飲食店を開業したい人には、クラウドキッチンを利用することで開業の初期費用が普通のレストランの1/10程度に抑えられることできます。


“今の時代にあった顧客のニーズ”を満たし“初期費用を抑えられる”メリットがあるクラウドキッチンへの注目は高まるばかりです。



2.クラウドキッチンの市場規模って?


外食業態のデリバリー市場は2016年から成長を続け2020年にその規模は50%も成長しました。(NPD Japan調べ)その影響もあり、開業方法として人気を集めたのが、実店舗を持たずデリバリー販売に特化したレストラン“ゴーストレストラン”です。


そんなゴーストレストランでは、クラウドキッチンを利用して開業をする人が増えています。


ゴーストレストランから派生したビジネス形態ともいえる”クラウドキッチン市場”はフードデリバリー市場が成長する限り、共に成長を続けると言えるでしょう。



3.クラウドキッチンの始め方とは


クラウドキッチンを提供する会社も近年とても増加しました。

自分の希望するエリアやサービスなどに合わせて会社を比較することが大切です。


おすすめのクラウドキッチンに関しても違うコラムで紹介しているので是非そちらもチェックしてみてください!


初期費用&固定費が0円の会社や、初心者でも安心のマーケティングをサポートしてくれる会社もあります。

お気に入りのクラウドキッチンを見つけたら申し込みフォームにそって進み「面談」「見学」をしてから契約に進みましょう。


契約から営業開始まではおおよそ3週間~1か月を目安に考えておくとよいです。

物件選びは開業の重要なステップなのでしっかりと検討してきたいですね!



4.ゴーストレストランを開業するならクラウドキッチン!


みなさんいかがでしたでしょうか?クラウドキッチンは今の時代にぴったり合った開業スタイルだと思いませんか?


これからも成長していくフードデリバリー市場と共にクラウドキッチンも必然的に増えていくでしょう。


今からゴーストレスランの開業を考えている人は“クラウドキッチン”を賢く利用して自分だけのお店をもつことも考えて見てください!


コロナの影響で不安が募るばかりの飲食業界ですが、新しいビジネスモデルをいち早く取り入れこの飲食業界を生き抜いていきましょう!